スマートフォン用の表示で見る

ルネサスエレクトロニクス高崎

スポーツ

ルネサスエレクトロニクス高崎

るねさすえれくとろにくすたかさき

ルネサスエレクトロニクス高崎ルネサスエレクトロニクス高崎女子ソフトボール部)は、かつて群馬県高崎市所在し、日本女子ソフトボールリーグに存在していたたチーム。

沿革

1981年、日立高崎工場創設10周年を記念し、日立高崎女子ソフトボール部として創設。

2003年、日立&ルネサス高崎に名称変更し、ルネサステクノロジのシンボルスポーツとなる。

2007年、ルネサス高崎女子ソフトボール部に名称を変更。

2010年4月1日、NECエレクトロニクスルネサステクノロジ合併してルネサスエレクトロニクスが発足、チーム名をルネサスエレクトロニクス高崎女子ソフトボール部に変更した。

2015年1月1日、ビックカメラへ女子ソフトボール部を移管*1

スタッフ・選手

移管直前は元日本代表監督の宇津木妙子総監督宇津木麗華が監督を務めた。

日本代表上野由岐子峰幸代らが所属していた。過去には乾絵美三科真澄らが所属していた。

戦績

1996年、アトランタオリンピック出場(3名)。

1997年日本リーグ・全日本総合・国体の3冠優勝達成。

2000年、シドニーオリンピック出場・銀メダル獲得(10名参加)。

2003年、日本リーグ・全日本総合・国体の3冠優勝達成。

2004年、アテネオリンピック出場・銅メダル(10名参加)。

2008年、北京オリンピック出場・金メダル(4名参加)。

2009年、全日本総合選手権7連覇達成。

2012年、世界選手権金メダル(監督含め6名参加)、42年ぶり。

2014年世界選手権金メダル(監督含め10名参加)、2連覇。