スマートフォン用の表示で見る

ルネサンス音楽

音楽

ルネサンス音楽

るねさんすおんがく

およそ15世紀から16世紀前半にかけての西洋音楽を指す。

ブルゴーニュ楽派の活躍を中心とした初期(1420‐1480頃)、フランドル楽派の台頭から通模倣様式の完成に至る中期(1480‐1530頃)、円熟期であるとともにマニエリスム的傾向がみられるようになる後期(1530‐1600頃)に分けることができる。

音楽的特色

主要作曲家 (中世音楽と重複有り*1)

参考書籍

グローヴ音楽事典、日本大百科、世界大百科事典

*1中世ルネサンスを厳密に区別することは困難なため