ルパン三世 パンドラの遺産

ゲーム

ルパン三世 パンドラの遺産

るぱんさんせいぱんどらのいさん

ナムコ(現・バンダイナムコエンターテインメント)より1987年11月6日に発売されたファミリーコンピュータ用横スクロールアクションゲーム

アニメルパン三世』のゲーム化作品。映画『ルパン三世 カリオストロの城』の後日談的なストーリーで、誘拐されたクラリスを救い出すのが目的。

全てのアイテムを使用できるが銃の射程が短く連射もできないルパン三世、銃の射程が長く3連射まで可能な次元大介、近距離の攻撃しかできないが攻撃力は高い斬鉄剣で戦う石川五右衛門、という異なる特徴をもつ三人を使い分けながらゲームを進めて行く。全4ステージ構成。

一定時間が経過すると銭形警部が出現、ルパンたちをひたすら追いかけてくる。捕まったキャラクターは使用できなくなる。

操作性にクセがあり、難易度は高いが、ゲーム自体の出来は良い。