スマートフォン用の表示で見る

ルルド

地理

ルルド

るるど

ルルド(Lourdes)

 フランスの南西部オート=ピレネー県の町。人口約1万5千。

 1858年、少女に聖母マリアが現れたという証言にもとづき、聖堂が建てられた。

 ローマカトリック信徒の巡礼地の一つで、洞窟の泉から湧き出る水(ルルドの水)には病を癒す力があると信じられている。