レーヨン

一般

レーヨン

れーよん

レーヨンとは パルプ木材のくず)などを原料とした繊維素(セルロース cellulose セルロースは綿の主成分)からなる再生繊維の総称です。製法によって下記のように分類されます。

ビスコース・レーヨンビスコース法繊維):一般にレーヨンと言うと この繊維です(狭義の呼び方)。もう国内では作られてません。

キュプラ(銅アンモニア法繊維):旭化成(株)のベンベルグ これだけは原料は「綿くず」

・ポリノジック:ビスコース・レーヨンを改良した繊維でしたが、もう国内では作られてません。

一般にレーヨンは 現在は生産量が少ない(過去には 現「東レ(株)」の旧社名が「東洋レーヨン」だったように かなり多く生産されてました。東レは現在は海外で生産しています)のに 競争が激しく付加価値がつけにくいために 世界的にもどんどん生産が減ってます。