レールウェイズ

ゲーム

レールウェイズ

れいるうぇいず

'86年12月にナムコより発売されたファミコンソフト「プロ野球ファミリースタジアム」に登場した架空の野球チーム。当時は子どもたちの間ではまだマイナーだった西武ライオンズ以外のパ・リーグ球団がレールウェイズ鉄道会社が母体の阪急ブレーブス南海ホークス近鉄バファローズ)とフーズフーズ(食品会社が母体のロッテオリオンズ日本ハム・ファイターズ)として登場していた。翌年発売の「プロ野球ファミリースタジアム'87」ではブレーブスがBチーム(ブラボーズ)として独立、88年発売の「プロ野球ファミリースタジアム'88」では完全にBuチーム(バッカルーズ)、Hチーム(ホーネッツ)の2球団に別れた。ちなみにフーズフーズも'88年にFチーム(ファイヤーズ)とOチーム(オリエンツ)に分裂した。ただ'88年に発売されたPCエンジンソフト「ワールドスタジアム」にはレールウェイズフーズフーズともに存在している。

基本的に各チームの有力選手で構成されたチームなので強い。打率本塁打は10球団中トップクラス。

後の現実社会の球団再編による、大阪近鉄バファローズオリックス・ブルーウェーブ合併は「レールウェイズが実現した」と一部のファミコンファンで微妙な盛り上がりとなった。

'86年当時の選手データ

・スターティングメンバー

  1. おおいし .298 HR16
  2. まつなか .312 HR22
  3. でひす .332 HR36
  4. ふ"うま .340 HR38
  5. みのた" .290 HR18
  6. やまもと .284 HR20
  7. むらかみ .284 HR20
  8. なした" .242 HR8

・代打

  • かと"た .270 HR26
  • ふくもと .276 HR10
  • いしみね .302 HR28
  • かねむら .282 HR16

投手

  • やまた" 3.10 134km
  • にしかわ 3.80 138km
  • さとう 3.70 140km
  • いしもと 4.00 140km

レイルウェイズ