スマートフォン用の表示で見る

レイ・ハリーハウゼン

映画

レイ・ハリーハウゼン

れいはりーはうぜん

Ray Harryhausen

特撮映画の特撮・特殊効果スタッフ、モデルアニメーター

マスター・オブ・モンスターの異名をもつ。

1992年にアカデミー賞特別賞を受賞した。

略歴

1933年の『キング・コング』を観て感激し、同作でモデルアニメーションを担当したウィリス・オブライエンに師事。オブライエン特撮監修による、『キング・コング』のヒットにあやかった作品『猿人ジョー・ヤング?』(1949、後に『マイティ・ジョー?』(1998)としてリメイクされる)でアニメーションを担当することになる。独立し、『ゴジラ』の元ネタとなった『原始怪獣現わる』(1953)のヒットにより注目され、以降は自らの企画によるモデルアニメーションを売り物にしたSF/ファンタジー系作品を連発。多くの特撮マンへの影響を与える。1981年の『タイタンの戦い』を最後に特撮マンとしては引退している。

緻密な人形造形と動き、さらに冷徹な視線を感じさせる動きが、アニメーション作家としての特徴。

2013年5月7日、死去。92歳*1

おもな特撮担当映画作品

  • タイタンの戦い(1981)
  • シンドバッド虎の目大冒険?(1977)
  • シンドバッド黄金の航海?(1973)
  • 恐竜グワンジ?(1969)
  • 恐竜100万年(1966)
  • SF月世界探検?(『H.G.ウェルズのSF月世界探検?』)(1964)<未>
  • アルゴ探検隊の大冒険(1963)
  • SF巨大生物の島?(1961)<未>
  • ガリバーの大冒険?(1960)<未>
  • シンバッド七回目の航海?(シンドバッド7回目の冒険?)(1958)
  • 地球へ2千万マイル?(1957)<未>
  • 世紀の謎・空飛ぶ円盤地球を襲撃す(1956)
  • 水爆と深海の怪物?(1955)
  • 原始怪獣現わる?(1953)
  • 猿人ジョー・ヤング?(1949)

著書

レイ・ハリーハウゼン大全

レイ・ハリーハウゼン大全