スマートフォン用の表示で見る

レイ・ブラッドベリ

読書

レイ・ブラッドベリ

れいぶらっどべり

作家。

アメリカ イリノイ州出身。(1920年8月22日〜2012年6月5日)

幼少期、クラーク・アシュトン・スミスらの作品を読んだことで作家を志す。1940年頃から文筆活動を開始し、1947年アーカムハウスから刊行された『黒いカーニバル』で単行本デビュー。同年「集会」がオー・ヘンリー賞を受賞して名を知られる。エドガー・アラン・ポーに強く影響を受け、しばしば、その後継者と評される。

SFから幻想文学までその作風は幅広く、頭韻や倒置を多く含んだ、詩的で美しい文章が特徴。

代表作

など