スマートフォン用の表示で見る

レイ・マンザレク

音楽

レイ・マンザレク

れいまんざれく

ザ・ドアーズピアノオルガン奏者。

1939年2月12日生まれ。

1965年UCLAで映画を専攻しているときにジム・モリソンと出会い、ドアーズを結成。

ジム・モリソンの死後、ロビー・クリーガー、ジョン・デンスモアと共にドアーズの活動を継続。2枚のアルバムを残し、1972年に解散。

1983年、カール・オルフカルミナ・ブラーナ』をシンセサイザーで演奏したソロアルバムを発表。

2013年5月20日、肝外胆管がんにより死去。