スマートフォン用の表示で見る

レイディアントシルバーガン

ゲーム

レイディアントシルバーガン

れいでぃあんとしるばーがん

RADIANT SILVERGUN

トレジャー製作の縦スクロールシューティングゲーム

アーケードゲームとして1998年5月下旬に稼動開始。1998年7月23日にセガサターン版が発売された。

  • 3ボタンの組み合わせ(全7通り)の攻撃方法
  • スコア=経験値となり、稼げば稼ぐほど強くなる
  • 同じ色の敵を3機倒すごとに入るチェーンボーナス
  • パワーアップアイテムが存在しない

などが特徴として挙げられる。また、赤→青→黄の順で倒すことではいるシークレットチェーンや、B+Cのホーミングスプレッド弾で特定の場所を攻撃することで現れるメリーなどの隠しボーナスも充実していた。

チェーンボーナスのシステムは、続編に当たる『斑鳩』に継承されている。


アーケードは1998年5月に稼動開始、サターン版は同年7月23日発売と、移植が早かった。サターン互換のST-V基盤で作られたからかもしれない。サターン版の移植度は非常に高い。アーケードと異なる点は、オリジナルボスの追加、B+Cのホーミングスプレッド弾のロックオン速度が若干サターン版のほうが遅い程度。蛇足になるが、サターンシルバーガンは2004年1月現在、高値で取引されている。

Xbox 360版がXbox Live Arcadeにて2011年9月14日より配信されている。価格は1,200マイクロソフトポイント。グラフィックスが向上し、Xbox Liveによる2人同時協力プレイとオンラインランキングシステムに対応している。

関連商品

レイディアント シルバーガン

レイディアント シルバーガン