スマートフォン用の表示で見る

レイプ・オブ・南京

読書

レイプ・オブ・南京

れいぷおぶなんきん

中国米国人ジャーナリストであるアイリス・チャンによる1997年の著作 "The Rape of Nanking"のこと。

「ザ・レイプ・オブ・南京」「レイプ・オブ・ナンキン」とも表記される。

いわゆる南京大虐殺をセンセーショナルに扱った本で、米国ではベストセラーになった。

本書の内容については多数の疑義が出されていて、そのまま信じる人は今では少ない。

日本語翻訳版は著者の意向により出ていない。