スマートフォン用の表示で見る

レイライン

一般

レイライン

れいらいん

Ley Lines。地図上で古代遺跡宗教的な建築物などのミステリースポットが並ぶ直線(あるいは網目状のライン)をレイラインと呼ぶ。そのライン上には何らかの強いエネルギーが流れているとの説もある。レイライン上ではUFOの目撃も多いと言われる。

元々はイギリスで提唱された概念で、ストーンヘンジや古い教会などを結ぶラインのことだった。それが広まり、日本などでも霊的な場を繋ぐレイラインがあるとの主張もある。


関連用語


関連リンク