レインコーツ

音楽

レインコーツ

れいんこーつ

70年代末、パンクムーブメントが終息しつつある中、イギリスでひょっこりデビューしたガールズバンド。ガチャガチャした演奏やアマチュアチックなヴォーカル&コーラスは、人によってはただの下手くそなバンドにしか聞こえないが、好きな人にはそこが最高に魅力的。

数枚アルバムを発表した後、ほとんど無名なまま解散。ところが90年代に入ってニルヴァーナカート・コバーンが自身のフェイヴァリットにレインコーツの名を挙げたことで、再評価が高まり、解散後、骨董品屋などをしていたメンバーは再結成。その後アルバム「Looking in the shadows」を発表している。

ディスコグラフィー

The Raincoats(アルバム 1979 年)

ODY SHAPE(アルバム 1981 年)

Moving(アルバム 1984 年) 

Looking in the Shadows(アルバム 1996 年)