レオポール・セダール・サンゴール

社会

レオポール・セダール・サンゴール

れおぽーるせだーるさんごーる

(Léopold Sédar Senghor、1906年10月9日 - 2001年12月20日)

セネガル共和国初代大統領1960年9月6日 - 1980年12月31日)を務めた政治家詩人。彼はアフリカ出身で初めてアカデミー・フランセーズ会員になった(1983年)。彼はセネガル国歌の歌詞も書いている。1930年代から1940年代にはマルティニークエメ・セゼールと共にネグリチュード運動を牽引した。