レオン・フーコー

Jean Bernard Léon Foucault(1819年?9月18日1868年2月11日

フランス物理学者であり、パリ天文台の技師。

フィゾーとともに光速を測定、のちに独自に水中での光速を測定し、光が波動としての性質をもつことを示した。

巨大な振り子をふらせたまま放置しておくとその振動面がだんだん回転してゆくことから地球が自転していることを立証した実験、いわゆる「フーコーの振り子」でも有名。