レキシントン級

一般

レキシントン級

れきしんとんきゅう

日本の天城級(赤城級)のカウンターパート。ワシントン海軍軍縮条約の結果、巡洋戦艦から空母に改造された。が、踏ん切りが付かなかったので、うっかり20センチ砲の連装砲塔4基も搭載していたりした。煙突がやたらに巨大なのが外見上の特徴。

同級艦