レクラン・フランセ

映画

レクラン・フランセ

れくらんふらんせ

仏語:L'Écran Français、1943年 - 1952年

かつて存在したフランスの週刊の映画雑誌。「フランスのスクリーン」の意味。左翼的な論陣を張っていた雑誌であり、ジャン・ルノワールジャック・ベッケルジャン・グレミヨンといった、多くの映画人(仏語cinéaste)が協力していたことで知られる。