スマートフォン用の表示で見る

レコア・ロンド

アニメ

レコア・ロンド

れこあろんど

アニメ機動戦士Zガンダム」に登場するキャラクター。

ゲリラを経てエゥーゴへ入隊。主に諜報活動などを行うが、モビルスーツに乗り戦闘も行う。

クワトロ・バジーナシャア・アズナブル)に惹かれ、荒んだ戦争の中においても、彼を心の拠り所としていた。

エゥーゴによるジャブロー攻略の際、偵察要因として一足先にジャブローへと潜入。ところが、捕らえられ兵士から女性として”辱め”を受けたことにより心に大きな傷を負う。

その傷を幾らか埋めるため、シャアに寄りかかるのだが、ブレックスが死亡したことによりエゥーゴの代表となったことに加え、ララァ・スンの面影に囚われているシャアにとって、レコアはただの”女”でしかなく、シャアはレコアを前にして「私はいつも、一人の男だった」と口に出してしまう。

”男”として信頼していたシャア、そして、彼が代表となったエゥーゴに失望したレコアは、ヤザン・ゲーブルとの戦闘の際にわざと捕虜となり、以前ジュピトリスへ潜入した際、何かを感じたパプテマス・シロッコに接触。自分を包み込んでくれるシロッコへ急速に惹かれたレコアは、シロッコの配下となりティターンズの一員としてパラス・アテネに乗り、エゥーゴに弓を引く。

最後はエマ・シーンの乗るガンダムMk-IIと交戦。女同士の戦いの中、女としての生き方に悔いを残しながらエマに敗れて死亡する。

CV:勝生真沙子