スマートフォン用の表示で見る

レスター・ヤング

音楽

レスター・ヤング

れすたーやんぐ

→「Lester Young」、ジャズサックス奏者 (1909−1959)

愛称は「Pres/プレス」(プレジデントの略)、名付け親はビリー・ホリデイ

ジャズサックス演奏にそれまで主流だったものとはかけ離れたフレージング概念を持ち込み、数多の名演を残した。

そのオリジナリティーをもってモダンジャズを示唆した数人の巨人のうちの一人であり、彼の演奏が与えた後進への影響が後の一大革新に深く寄与することになる。