スマートフォン用の表示で見る

レスベラトロール

サイエンス

レスベラトロール

れすべらとろーる

resveratrolブドウの皮や、その他の一部の植物、果実、種子に含まれる物質。ポリフェノールの一種でもある。

強い抗酸化力を持ち、さまざまな病気の原因の一つと言われる活性酸素を抑える働きをすると言われている。

アメリカの科学誌「Science」で抗ガン作用が、イギリスの科学誌「Nature」で寿命延長作用が発表されて以来、日本でも話題となり「長寿・アンチエイジングの素」と話題になった。老化を遅らせるサーチュイン遺伝子をうまく機能させることによって寿命を延ばせる効果がみられるとされている(平均寿命を100歳くらいにまで伸ばせる)。

放射能対策

2008年9月にはピッツバーグ大学医学部の研究の結果、レスベラトロール放射線被ばくに対する防御効果があると発表されており、そのDNA修復、損傷予防効果や抗ガン作用に日本での注目が集まっている。