レニ・バッソ

アート

レニ・バッソ

れにばっそ

日本のコンテンポラリー・ダンスカンパニーの一つ。

ダンス、映像、サウンド、光が交錯し展開するスペクタクル性の高い作品を製作している。

物語や感情表現を排し、優れたダンサーたちが実現するスリリングなコミュニケーションや視覚的な諸要素が生みだす緊張感によって観客の感性を刺激する作品ス タイルを特徴としている。

身体性よりむしろ複数のダンサーの間に生じる「関係」を重要視し、その関係において生じる相互作用的な動きとその連鎖の中から「ダンス」をつかみあげ、「ダンス」それ自身に未知の物語を語らせることをテーマとしている。

年1回〜2回の自主公演のほか、欧米を中心とした海外ツアー、国内ツアー、ワークショップなどを定期的に行っている。

(JCDN DANCE FILE Vol2.より)