レバレッジド・バイアウト

一般

レバレッジド・バイアウト

ればれっじどばいあうと

英文では Leveraged Buyout 訳してLBOとも言う。 レバレッジド・バイ・アウトまたはレバレッジバイアウトとも言う。

企業買収を行う際に行う手法の一つで、買収対象企業の資産価値や将来収益性を担保に資金を調達して買収を行う。主に敵対買収の時に用いられる。「レバレッジ」とは「てこの力や作用」の事で、少ない資金で大きな企業を買収する、まさに「てこの力」を利用し小さい力で大きな物を動かす原理と非常に似ている。

80年代に米国の企業買収で用いられた方法。1989年にRJRナビスコを買収したKKR(コールバーグ・クラビス・ロバーツ)が用いた手法。

 

 

Barbarians at the Gate: The Fall of Rjr Nabisco

Barbarians at the Gate: The Fall of Rjr Nabisco