レフ・カチンスキ

社会

レフ・カチンスキ

れふかちんすき

レフアレクサンダーカチンスキ (Lech Aleksander Kaczyński)

1949年6月18日〜2010年4月10日

ポーランド政治家ヤロスワフ・カチンスキの弟。

ジョリボルシェ生まれ。父はワルシャワ蜂起にも参加した軍属技術者であった。

1971年 ワルシャワ大学 法律行政学部 卒業

1970年代を通して親民主主義/反共産主義の政治活動を行う。

2005年10月〜2010年4月 ポーランド共和国大統領

カティンの森事件についてロシアへの慰霊訪問の最中、政府専用機の墜落事故で逝去。享年60。国を挙げた追悼式典が催されるに至り、その亡骸を前に悲しみに咽ぶ娘マルタカチンスキの姿が伝えられもした。

資料