REBECCA からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

音楽

レベッカ

れべっか

女性ヴォーカルのバンド。

バンド名は、ケイト・D・ウィギンの小説「黒い瞳のレベッカ」が由来。

1984年、シングル「ウエラム・ボートクラブ」でデビュー。

ヴォーカルのNokkoの歌詞、歌唱力、キャラクターで80年代に爆発的な人気を誇った。

アルバム「REBECCA IV」(ASIN:B00005G5WW)は女性ヴォーカルのロックバンドとしてはじめて100万枚のアルバムセールスを記録した。

1991年2月に解散。

その後もJUDY AND MARYなど多くの女性ヴォーカル+楽器担当全員男性という構成のバンドに影響を与えた。


代表曲


メンバー(デビュー後のみ)

NOKKO(Vocal)

木暮武彦(Guitar)→1985年2月脱退、後にRED WARRIORSへ

古賀森男(Guitar)→1985年2月〜1986年7月 後に自身のバンドFebianでデビュー。

土橋安騎夫(Keyboard)

高橋教之(Bass)

小沼達也(Drums)→1985年2月脱退、後にRED WARRIORSへ

小田原豊(Drums)→1985年2月〜


サポートメンバー

是永巧一(Guitar)

友森昭一(Guitar)

中島オバヲ(Percussion)