スマートフォン用の表示で見る

レボメプロマジン

サイエンス

レボメプロマジン

れぼめぷろまじん

フェノチアジン系ドパミン受容体拮抗薬。統合失調症、躁病、うつ病における不安・緊張の改善に用いられる。国内では<ヒルナミン>(塩野義製薬)<レボトミン>(三菱ウェルファーマ)などの商品名で販売されている。錠剤(5mg、25mg、50mg)、注射製剤、散剤、顆粒剤、細粒剤がある。なお、米国では販売されていない(2004現在)。