スマートフォン用の表示で見る

レヴィ・ストロース

読書

レヴィ・ストロース

れう゛ぃすとろーす

レヴィ=ストロース

フランス文化人類学者(1908-2009)。

主著:悲しき熱帯(1955)、親族の基本構造(1949)。

いわゆる「構造主義」の創始者の一人とされる。現実に「構造」を把握していた唯一の学者。数学者アンドレ・ヴェイユの協力のもと、ムルンギン族の婚姻体系を群論で解明してみせたという。

なお、邦訳ではしばしば「レヴィ=ストロース」と表記されるが、これは原語の「Lévi-Strauss」が複姓であり、「Lévi」がファーストネーム?ではないことを明示するための措置である。

cf. リーバイス