スマートフォン用の表示で見る

ロードアベレージ

コンピューター用語。

実行待ちプロセス数の平均数を表す値。負荷平均のこと。エンジニアプログラマーが気にする数字。

通常、サーバー負荷の指標として使われる。この値が大きければ負荷が大きく、小さければ負荷が小さい。

Linuxでは、

cat /proc/loadavg

または

uptime

で確認できる。

ロードアベレージが1以下であれば正常といわれていたが、最近のマルチコアCPUにおいては読み方が変わってきている。

マルチコア時代のロードアベレージの見方 - naoyaのはてなダイアリー