ロードサイド

地理

ロードサイド

ろーどさいど

道沿い。特に交通量の多い幹線道路・バイパス沿いを指す。

商業用語で、モータリゼーションの進行に伴って商業立地として注目されるようになった。

主に地方都市ロードサイド量販店やガソリンスタンド等が並び画一的な風景が見られる。