スマートフォン用の表示で見る

ローマカトリック教会

一般

ローマカトリック教会

ろーまかとりっくきょうかい

Roman Catholic Church)

キリスト教最大の教会。ローマ教皇を最高首長とし、「聖なる公同の使徒ローマ教会」と公称する。使徒ペテロの後継者としてのローマ教皇の権威、洗礼・聖体などの七秘跡や、聖母聖人などに対する崇敬を重んじる。11054年、東方正教会と分裂後の西方教会をいい、特に16世紀の宗教改革以後、プロテスタント教会に対して、こうよばれる。日本には1549年渡来。