ローマ歌劇場

アート

ローマ歌劇場

ろーまかげきじょう

Teatro dell'Opera di Roma


フランチェスコ・エルナーニ?総裁の世界的オペラ

2006年、日本へ引越公演を開催し、《トスカ》《リゴレット》を上演。その際、美勇伝石川梨華が、同総裁から「オペラを観てほしい若者代表」に選ばれた。

2007年には、吉田裕史が日本人として初めて同劇場で指揮を振る予定(日程には載っていないのが)。