スマートフォン用の表示で見る

ローラシア大陸

地理

ローラシア大陸

ろーらしあたいりく

(Laurasia)

プレートテクトニクス理論で太古に存在したとされる超大陸1937年南アフリカ地質学者アレクサンダー・デュ・トワ?によって提示された。

超大陸パンゲアが分裂し、テチス海を挟んでローラシア大陸とゴンドワナ大陸が生成された。ローラシア大陸は、さらに分裂していき、ユーラシア大陸北アメリカ大陸が形成されていく。ローラシア大陸は、かつてパンゲア大陸を形成したローレンシア大陸バルティカ大陸シベリア大陸カザフスタニア及びシナ地塊?から成る。