スマートフォン用の表示で見る

ローランド・ラッツェンバーガー

スポーツ

ローランド・ラッツェンバーガー

ろーらんどらっつぇんばーがー

カーレーサー。オーストリア出身。1960年7月4日生まれ。

1989年に来日し、国内ツーリングカーレースやグループCなどで活躍。エディ・アーバイン、ジェフ・クロスノフ?、マウロ・マルティニ?らと仲が良く、また日本のモータースポーツ関係者からの評判も悪くなかったという。

1994年シムテック?F1シートを得たが、4月30日イタリア・イモラで行われたサンマリノGPの予選中に事故死。享年33。

この年はハイテクデバイスの禁止でピーキーさが大いに表面化したマシンに多くのドライバーが悩まされ、怪我人が相次いだ年でもあり、前日の予選1回目にはルーベンス・バリチェロが重傷を負い、翌日の決勝ではアイルトン・セナも命を落とした。これらの事故をきっかけに、F1でもドライバーの安全性確保が叫ばれるようになった。