ローリー・アンダーソン

音楽

ローリー・アンダーソン

ろーりーあんだーそん

アメリカバイオリニスト。夫はロックミュージシャンのルー・リード

1947年シカゴ生まれ。7歳のときにバイオリンを始める。1972年バイオリンを使った初めてのパフォーマンス・アーティストとしての活動を始める(坂本龍一をして“エスノ・ハイテックな洗練”と言わしめる)。エレクトロニックなループ感覚とスポークン・ワードを組み合わせた斬新な音楽性が一躍注目を浴び、1981年シングル「O Superman(オー・スーパーマン)」が英国ヒットチャートで2位を獲得、世界的な知名度を得る。

ピーター・ガブリエルやウィリアム・バロウズとのコラボレートなども行っているほか、自作の楽器、CG、ダンス、詩、映像などを駆使し視覚効果に富んだステージ・パフォーマンスにも挑戦し高い評価を得ている。

主な作品

Big Science

Big Science

Mister Heartbreak

Mister Heartbreak

Strange Angels

Strange Angels