スマートフォン用の表示で見る

ローリングトゥ

一般

ローリングトゥ

ろーりんぐとぅ

ヒール&トゥの一種。

主にブレーキペダルとアクセルペダルの間隔が狭く、従来のヒール&トゥが困難な車種などに用いられるテクニック。

ブレーキペダルを右足の親指辺りで、アクセルペダルを小指辺りでで操作する。

つま先を内側に捻じるような感じでブレーキを踏み、続いて反対側に捻って元に戻すような感じでアクセルを煽り、更に外側に捻るようにしてブレーキを放す。

一連の動作がつま先を転がすように行われるため、ローリングトゥと呼ばれている。

トゥ&トゥ」とも呼ばれる。