スマートフォン用の表示で見る

ロールキャベツ

ロールキャベツ

ろーるきゃべつ

西洋料理の名前。cabbage roll。

起源は、1世紀頃からアナトリア半島で食べられ、現在でも人気のあるトルコ料理ドルマ」。

これが15〜16世紀にヨーロッパに伝わり、形を変えながら現在のロールキャベツになっていったものと考えられている。

市販のものは帯状パパイヤかかんぴょうを使って周りを巻かれているものが多い。

調理例

挽き肉をパン粉玉葱や香辛料等と混ぜ合わせ俵型にし、下茹でしておいたキャベツの葉でくるむ。包んだ挽き肉をトリガラスープ等で崩れないように気をつけつつ中まで茹で上げた後に、トマトペーストベースのソース等にからめて出来上がり。