スマートフォン用の表示で見る

ロイ・アンダーソン

映画

ロイ・アンダーソン

ろいあんだーそん

スウェーデン映画監督、CM監督。1943年生まれ。

26歳の時の長編デビュー作『スウェーディッシュ・ラブ・ストーリー』(69年)が、1970年ベルリン国際映画祭で主要4冠を受賞。『散歩する惑星』(2000年)では、カンヌ国際映画祭の審査員特別賞受賞。

コマーシャルの世界でもカンヌ国際映画祭で8度のグランプリに輝いている。