ロイクラトン

社会

ロイクラトン

ろいくらとん

陰暦12月の満月の夜に、タイ全国で行われる伝統の祭り。ロイクラトン祭りとも。

วันลอยกระทง、 Loy Krathong。

2013年度は11月15〜17日が予定されている。

概要

陰暦12月の満月の夜に、農民の収穫に恩恵深い水の精霊に感謝を捧げ、また罪や汚れを水に流し、魂を浄めるために行われる。

バナナの葉や紙で作られ、ロウソクや線香や花で美しく飾ったクラトン(灯籠)を川に流したり、コムロイ(ロウソク気球)が打ち上げられ、幻想的な景色が広がる。

お祭りの理由

  1. 人間は川の水を利用している、それに時々川を汚すことがあるからガンガー女神にお侘びをするため。
  2. ナンマナティー川にある仏足席に捧げるため。
  3. 悩むことや病気を流し捨てるため。
  4. 北人が尊敬する、伝説的に鬼を倒せる力の持ち主お坊主、ウッパクッタデラに捧げるため。
no title