スマートフォン用の表示で見る

ロイスダール

アート

ロイスダール

ろいすだーる

:芸術家

ヤーコプ・ファン・ロイスダール(1625年頃-1682年)

バロック時代を代表する芸術家の一人。

ハーレム出身の風景画家でオランダ最大の風景画家。伯父のサロモン・ファン・ロイスダールから学び、やがて、情感漂う画面を完成させる。

その作品は想像力によって作られた風景画も多いが、彼の場合より現実的なものであって、寓意が示される風景によって、劇的性格がいっそう明らかになっている。