ロイド眼鏡

一般

ロイド眼鏡

ろいどめがね

黒(または、こげ茶色)のセルフレームセルロイド)の丸眼鏡

ハロルド・ロイドが着用して映画に出演していた、大正から昭和初期に流行った。