スマートフォン用の表示で見る

ロイヤルバンク・オブ・スコットランド

社会

ロイヤルバンク・オブ・スコットランド

ろいやるばんくおぶすこっとらんど

金融機関

The Royal Bank of Scotland plc (略称RBS)

イギリスの大手銀行。スコットランド・ポンド紙幣発行権を持つ3つの市中銀行のうちの1つ。

また、RBSグループの傘下には保険会社も有している。

スコットランドエディンバラに本社がある。

日本語の表記で「王立スコットランド銀行」とされる事もあるが、「ロイヤルバンク・オブ・スコットランド」もしくは「RBS」の表記が主流になっている。

1727年、設立

1999年、英大手銀行のナショナル・ウエストミンスターナットウエスト)を傘下に収め英国の銀行2位となる。

日本において

1971年、ナショナル・ウエストミンスター銀行(ナットウエスト)が東京に駐在員事務所を開設。

2000年、RBSによるナットウエスト・グループ買収に伴い、ナショナル・ウエストミンスター銀行 東京支店の営業を譲り受ける。

2001年4月1日、ロイヤルバンク・オブ・スコットランド・ピーエルシー 東京支店として営業を開始した。

ロイヤルバンク・オブ・スコットランド・ピーエルシー の名義で、全国銀行協会全銀協)準会員になっている。(平成21年6月28日現在)

日本の金融機関共同コード銀行コード
0415

関連会社


リスト::銀行