スマートフォン用の表示で見る

ロイヤルミルクティ

ロイヤルミルクティ

ろいやるみるくてぃ

正式には紅茶の茶葉を少量の水とミルクで煮出した紅茶。

もしくは、通常のミルクティよりもミルクの割合が多いミルクティを指すこともある。

ミルクの臭みを取るためにシナモンなどの香料を入れることが多い。

関連語:チャイ

一般的な淹れ方

  • アッサム紅茶もしくはスリランカ紅茶を用意する(ティーカップ2杯分につきティースプーン2杯)
  • 牛乳(低温殺菌*1 )を2、もしくは牛乳と水を1:1の割合で用意する
  • 水を使う場合
    1. 分量よりも少し多い水を鍋にいれ沸騰させる
    2. 沸騰したら煮立たない程度の弱火にして茶葉を入れる
    3. 3分ほど煮たら分量の牛乳を加え、弱火のまま沸騰直前まであたためる
    4. 沸騰直前に火を止め、蓋をして3分ほど蒸らす
    5. 茶こしなどを使いカップに注ぐ
  • 水を使わない場合
    1. 牛乳を鍋に入れ、沸騰直前まであたためる
    2. 沸騰直前に火を止め、一度お湯にくぐらせた茶葉を入れ、蓋をして3〜4分蒸らす
    3. 茶こしなどを使いカップに注ぐ

どちらの場合も、茶葉を入れたらかき混ぜないことと、牛乳を加えた後に沸騰させないのが美味しく入れるコツ。


[asin:B002WSRT2K:detail]

*1:かつノンホモジナイズドが本当は良い。いづれにしろ、高温殺菌タイプは特有の臭みが有るので紅茶の風味をそこなう。