スマートフォン用の表示で見る

ロケ・サンタ・クルス

Roque Santa Cruz

パラグアイ代表歴のあるサッカー選手

プロフィール

フルネーム : Roque Luis Santa Cruz Cantero (ロケ・ルイス・サンタ・クルス・カンテロ

生年月日 : 1981年8月16日

出身地 : Asunción, Paraguay (アスンシオンパラグアイ

身長・体重 : 188cm・80kg

ポジション : センターフォワード

愛称 : Chico (チコ、男の子という意味)

所属クラブ

1996〜99 : オリンピア・アスンシオンパラグアイ

1999〜07 : FCバイエルン・ミュンヘンドイツ

2007〜09 : ブラックバーン・ローヴァーズFCイングランド

2009〜 : マンチェスター・シティFCイングランド

2013〜 : マラガCFスペイン

その他

足でも頭でもゴールを奪え、フィジカルの強さにスピードも兼ね備えるバランスのとれたストライカー。その甘いマスクも特徴の一つ。

1999年のコパ・アメリカ南米選手権) にて弱冠17歳で代表デビューを果たし、同大会の日本戦では2得点を決めている。ただ、けがの多い選手でFCバイエルン所属時から出場機会は多くなかった。


関連ワード: ロケ・サンタクルス