ロコ貝

ロコ貝

ろこがい

主に食用として用られる貝。アワビモドキともよばれ、味もアワビに似ている。

肉質は同じ仲間のアカニシに似ており、歯ごたえがあり肉量があって上質。

日本においては、昭和期には高騰するアワビの代用品として大量に輸入され、「チリアワビ」等の名称で回転寿司等で流通していたが、2003年3月より日本農林規格の表記ガイドラインにより、標準和名の「アワビモドキ」ないし「ロコガイ」を用い、チリアワビ等の名称を用いてはいけない。