スマートフォン用の表示で見る

ロシア・アヴァンギャルド

アート

ロシア・アヴァンギャルド

ろしああう゛ぁんぎゃるど

Russian Avant-Garde

1910年代ロシアにおいて社会主義革命運動と連動して起こった総合芸術運動。その分野は建築文学絵画、デザイン、批評など多岐に渡り、1920年代、革命の成功と共に隆盛を極めるが、1932年、スターリンによる「芸術における社会主義リアリズムの一本化」により事実上の終焉を迎える。代表的作家に、マヤコフスキーフレーブニコフマレーヴィチカンディンスキー、モソロフなどがいる。