ロシア連邦保安庁

社会

ロシア連邦保安庁

ろしあれんぽうほあんちょう

(露:Федеральная служба безопасности、略称:ФСБ、英:Federal Security Service of the Russian Federation、略称:FSB

ロシア連邦の防諜、犯罪対策を行う治安機関。

CIS諸国内において限定的に諜報活動も行っている。2003年には連邦国境庁(FPS)が行っていた国境警備機能全体、連邦政府通信・情報局(FAPSI)が行っていたSIGINT機能、連邦税務警察庁(FSNP)が行っていた金融犯罪捜査機能の一部も移管され旧ソ連ソ連国家保安委員会KGB)の姿に戻りつつある。