ロックウェル硬さ

サイエンス

ロックウェル硬さ

ろっくうぇるかたさ

Rockwell hardness)

工業材料の硬さを表す尺度の一つであり、押込み硬さの一種。記号はHR。実際に使われる際は、HRAやHRCなど使用したスケール名をつけて記述する。アメリカ合衆国のヒュー・M・ロックウェル(Hugh M. Rockwell、1890–1957)とスタンリー・P・ロックウェル(Stanley P. Rockwell、1886–1940)により1914年7月15日に特許が申請された。それまで鋼の硬さの試験にはブリネル硬さが使われていたが、ブリネル硬さは式の計算に時間がかかり計算に知識も必要なため、もっと簡単に計算するために考え出されたものであった。国際標準化機構では ISO 6508-1 で金属の、ISO 2039-2 でプラスチックのロックウェル試験が、日本工業規格では JIS G 0202 でロックウェル試験が規定されている。