ロッチ

ろっち

ロッテのにせもの。

1987年、玩具製造販売会社「コスモス」が作成。

ビックリマンチョコのおまけのシールが人気である事にに目をつけ、ロッテに許可を得ずに製造し販売*1

「テ」と「チ」が非常に類似している事から、本物と思った小学生が間違えて手にいれてしまう事が数多くあった。

社会問題となり、「コスモス」の役員7人が書類送検されるという事件にまで発展した。

*1:かつて一世を風靡したビックリマンチョコのおまけのシールの右上には、「ロッテ」と記載されていたが、ガチャガチャ等で手に入れたシールは、本物と区別するために「ロッチ」と記載されていた。