ロッベン島

地理

ロッベン島

ろっべんとう

ロベン島、 Robben Island)

南アフリカ共和国西ケープ州ケープタウンから約12km沖合のテーブル湾にある島。ユネスコ世界遺産に登録されている。『ロッベン』は『アザラシ』を意味するオランダ語。「監獄島」とも呼ばれハンセン病患者の隔離や政治犯強制収容所が設置された。現在はロベン島教会をのぞいて政府が所管し、島全体を博物館として整備、刑務所の元囚人がガイドとして案内業務を行っている。