スマートフォン用の表示で見る

ロディニア

一般

ロディニア

ろでぃにあ

ロディニア大陸(ロディニアたいりく)とは、プレートテクトニクス理論において、約10億 - 7億年前に誕生し、約6億年前に分裂したと考えられている超大陸である。「ロディニア」という名前はマーク・マクメナミンによって1987年に考案され、1990年に発表された。これはロシア語で「故郷」を意味する単語の「ロージナ」(родина, rodina)に由来し、エディアカラ生物群がこの大陸の周辺で進化したことを表している。