ロバート・クラム

マンガ

ロバート・クラム

ろばーとくらむ

アメリカアングラ・コミックの巨匠。

1943年フィラデルフィア生まれ。

フラワー・チルドレンの洗礼を受けると共に、伝説のコミック雑『ZAP』誌を創刊。60年代アンダーグラウンド・コミックの創設者となった。

代表作『フリッツ・ザ・キャット』、『ミスター・ナチュラル』、「Keep On Truckin'」、他多数。

『フリッツ・ザ・キャット』は73年に日本版が盛光社から出版されている。また、72年に劇場用アニメーションとして公開された。

また、2002年に柳下毅一郎編集による日本オリジナル傑作選「ロバート・クラムBEST」(ISBN:4309265758河出書房新社から発行された。

2004年に翻訳出版されたハービー・ピーカーアメリカン・スプレンダー」(ISBN:4860200993)は

クラムの作画が大半を占める。


関連

テリー・ツワイゴフ監督がクラム一家を描いたドキュメンタリー『クラム』は、95年度サンダンス映画祭で最優秀ドキュメント賞を受賞。同年の山形ドキュメンタリー映画祭の招待作品となった。

リスト::海外コミック作家